ポケモン 対戦 考察。 サンダー

【全世代】メタ視点からみたポケモン対戦とその考察例

みなさんのすきな対戦ルールで使えそうなネタはあったでしょうか。 好きなポケモンをパーティ内に入れるにも、タイプ相性の相性保管を考えたり、どのような戦略で戦うのかを考える必要があります。 なお、に対してはによりC252ふぶき@いのちのたまでも乱数1になり、しんそくで上を取られるので分が悪い。 また、どんなに威力の低い水技も160に変化するので、アクジェ搭載壁貼りサポーターが最後まで生き残ってしまったときに最低限の火力を出させるためにも使える。 オボンじゃなければどくづきで落とせる。 対戦は3すくみのバランスという、普遍的な要素が盛り込まれたゲームです。 記事にある、メタ視点から浮かび上がってきた3すくみの概念。

>

ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ボルトチェンジ 電 70 105 100 自分交代 サイクル戦向きの技。 試しに下にあげる5体をSが高い順に並べてみてください。 対サンダー 注意すべき点 電気・飛行という攻防両面に優れたタイプを持ち、安定して高い種族値を持つ。 対策方法 水技以外の威力は大した事ないので、水を半減か無効化できるポケモンで受けると良い。 いろんな人のメタ視点によって、切り取り方は変わってくるし、そういった部分が対戦ゲームをおもしろくしているんじゃないかなぁ、と思います。 イベルタル 幅広く撃ち合える性能 イベルタルは悪・飛行タイプなので、耐性面はそこまで優遇されているわけではない。 重要なおしらせ ここには重要なおしらせを書くので、読んでおきましょう。

>

サンダー

わかりにくい略称の多用は控えて下さい。 準速近くまで振っておけばなどの相手ダイジェットエースに後出しから上を取って反撃する芸当も可能。 読まない立ち回りと読む立ち回り ターン制バトルをメタ視点で捉えた時、安定行動に近い立ち回りや一貫性自体よりも、立ち回りの安定の仕方や一貫のさせ方が重要なのです。 また、身代わりで捨て身反動の発生を防げば捨て身鈍いねむねご残飯カビのPPが72ターンで尽きるので、ケンタロス側もそれに合わせて全ての眠るでぐうぐうを稼いだ時に71ターンでPPが尽きるようにする。 命中不安。 疑似特殊耐久上昇。

>

ポケモン対戦史【第3世代】

対戦中の最低限の意識 「知識は得たけれど、対戦中に何を考えれば良いか分からない」と思う人はいると思います。 3倍の火力に底上げできるだけでなく、攻撃時のHP消耗も元のHPを参照するためデメリットも気になりにくくなっています。 シーズンごとのポケモンランキング. 型の実用性に疑問を感じたときはまず該当ページで議論を提起してください。 解禁されていない隠れ特性(夢特性)についての記載は禁止。 対戦後の考察 知識と意識の話はしたのでここからは対戦後の考察について。 4倍以外では使わないように。

>

ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

厳選難易度については議論中に一切言及しないようにして下さい。 ダイウォール 変化技 - まもる状態 ダイマックス技を含むすべての技を防ぐ。 ですが、ダイマックスわざの圧倒的な火力で発動の機会を失ってしまったりするケースも多いため、Aランクとさせていただきました。 サブウェポンも素早さ操作が多く、ただでさえ過剰な素早さを持つレジエレキの場合、恩恵が少なくなる。 やはり「エラがみ」の破壊力が凄まじく、受け出しが利くポケモンが少ない点が高く評価されているのだろう。

>

ポケモン第二世代の対戦環境、いまだに進化し続けている Wikiの編集が未だに途切れないって凄いな…

他の炎草御三家は自身より特攻が低いが、 威力も欲しいならかが相方になる。 ふいうちをダイアーク化すると先制できない普通の物理悪技になってしまう。 皆さんの参加をお待ちしています。 ソーナンス はねるでびっくり!型 性格:のんきとか 努力値:HPと防御か特防 持ち物:こうこうのしっぽ、まんぷくおこう 技:はねる まず何が何でも後攻になります。 (略) 全文はソース先にて:. わかりにくい略称の多用は控えて下さい。 特性を活かした急所戦法を使う型もいる。 想定以上のダメージがとんできたら火力アップアイテムを持っている、逆に此方の攻撃があまり入らなかったら耐久振りか、などなど。

>