全日本 大学 駅伝 2019 結果。 大会結果 | 秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会

全日本大学女子駅伝【杜の都駅伝】2019 結果・速報(リザルト)

青山学院大学 学年 選手名 10000m自己ベスト(太字は5000m) 4年 生方 敦也 29分08秒39 4年 鈴木 塁人 28分31秒66 4年 竹石 尚人 29分22秒79 4年 中村 友哉 29分51秒51 4年 吉田 祐也 29分17分48 3年 神林 勇太 29分23秒52 3年 松葉 慶太 30分25秒32 3年 吉田 圭太 28分27秒40 2年 飯田 貴之 29分42秒34 2年 湯原 慶吾 28分53秒57 1年 大澤 佑介 14分05秒94 1年 岸本 大紀 14分06秒97 1年 中村 唯翔 30分04秒64 青山学院大学区間エントリー 区間 選手名 当日変更 1区 湯原 慶吾 2区 岸本 大紀 3区 神林 勇太 4区 松葉 慶太 鈴木 塁人 5区 中村 唯翔 吉田 祐也 6区 中村 友哉 7区 竹石 尚人 吉田 圭太 8区 飯田 貴之 2. 2015年現在はストリーミング配信と配信による同時生配信を実施している。 アイビーリーグ選抜招待を廃止。 拡大してご覧ください エントリー 変更前一覧 拡大してご覧ください 区間エントリーメンバー 変更前エントリー 2017年度より、当日の朝までに区間エントリー3名を変更できるようになりました。 箱根駅伝でも上手くいけば5位以内がありそうです。 6月10日:東海地区 - 全日本大学駅伝東海地区選考会• 8kmで争われる。 15位 明治大学 予想順位 14位 区間順位 1区 5位 小袖英人 2区 16位 手嶋杏丞 3区 16位 河村一輝 4区 15位 前田舜平 5区 13位 村上純大 6区 15位 富田峻平 7区 5位 鈴木聖人 8区 20位 三輪軌道 1区・7区以外は厳しい結果でした。 次年度枠から適用(詳細はを参照)。

>

杜の都全日本大学女子駅伝2019結果!優勝は名城大学で3連覇達成 | はりくぶのマラソン駅伝予想結果ブログ

そして、惜しくも連覇とならなかった青山学院大学が2位。 全員3年生以下なので、次回も全く同じメンバーということも考えられます。 これからは1万mやハーフマラソンで記録を狙ってくるでしょうから、そこで各校の戦力争いがまた明らかになってくると思います。 箱根予選もしっかり戦って、大学駅伝で明治大復活といきたいところです。 前半を離されず進めたいのであれば3区。 個人的には全日本では、5強の中でも東海大と共に少し抜け出ている存在かと思っていましたが、そこまではいってないようです。 駅伝である以上、誰がどうというのも気が引けますが、3、4区は、正直厳しい戦いでしたね…。

>

全日本大学女子駅伝2019の結果速報は?区間記録とタイムも

またこの組は大東大あたりが非常に良かったです。 見事な戦いぶりだったのではないでしょうか。 exactmetrics-popular-posts-styled. 確かに麗澤大の選手にはちょうどいいペースだったかもですが、この時点で総合4位。 経営上の問題を理由や制作費削減ための通常構成に専念するためZIP-FMが実況生中継を撤退した。 20 明大ら強豪校は順当、その中に麗澤大が大健闘4位! 2組レース展開・結果速報 動画: 様 1000m3分14秒と超スローペースの展開。 駅伝は先行逃げ切りが王道パターンというのは常識だが、東洋大学はこの部分をどの大学よりも重視している印象を持っている。

>

2019.6.23全日本大学駅伝2019関東地区予選会【結果速報・通過校!】

交通量が多い国道23号線の交通事情の関係により、各中継所での繰り上げスタートは、先頭が通過してから第1 - 4中継所で 10分、第5 - 7中継所で 15分である。 東海学連選抜大学 学年 選手名 10000m自己ベスト(太字は5000m) 2年 田村 陸(中京大) 31分26秒11 3年 石川 陽一(愛知大) 30分54秒62 4年 伊藤 雄基(岐阜協立大) 30分21秒49 3年 中村 聡志(岐阜協立大) 30分52秒36 2年 横田 佳介(中京大) 30分02秒91 4年 戸村 将(中京大) 30分59秒72 4年 森本 辰徳(愛知学院大) 31分54秒98 3年 勝田 哲史(名古屋大) 31分42秒77 D2年 國司 寛人(名古屋大) 29分43秒38 M2年 金子 雅也(静岡大) 31分10秒96 2年 森川 陽之(名古屋大) 30分55秒88 S2年 近藤 啓太(鈴鹿高専) 31分07秒91 4年 安藤 康平(岐阜協立大) 31分24秒02 東海学連選抜区間エントリー 区間 選手名 当日変更 1区 横田 佳介 2区 森川 陽之 3区 勝田 哲史 4区 戸村 将 5区 近藤 啓太 6区 田村 陸 7区 石川 陽一 8区 國司 寛人 予想 区間エントリーが出ないと何とも言えないが混戦が予想される。 今年度は戦力が落ちるかと思っていましたが、面白い戦力になってきました。 結果 総合成績 8位までシード権獲得 順位 大学名 記録 優勝 東海大学 5:13. よく間に合わせました。 8位 関西大学 予想順位 10位 区間順位 7-10-5-16-11-10 ずっとシード権のボーダーライン付近を走っていました。

>

2019.6.23全日本大学駅伝2019関東地区予選会【結果速報・通過校!】

:の被災地支援の一環として東北学連選抜がオープン参加し今大会のみ全27チームに。 2つの組で最下位が出てしまうと総合18位も仕方ないですかね…。 6000m通過は信州大の選手がトップ、30秒遅れて富山大、さらに5秒差で新潟勢の模様。 組真ん中も3組となるとある程度実力者でないと入ってこれない順位、一つ自信になるかも?関東インカレハーフで頑張った平間選手はちょっと早いペースだったかな? 最終組はまずエース川田選手に注目していましたが、本当にまとめてくるようになりましたね。 各地域からの代表制は出雲駅伝にその役割を任せ、全国統一の基準で予選会を開催して地域枠に関係なく上位成績チームのみを出場させるようにする。 区間歴代10傑(第50回大会以降) 位 タイム 氏名 所属 学年 年次・順位 1 33分01秒 東洋大学 4年 第51回(2019年)・区間賞 2 33分42秒 早稲田大学 3年 第52回(2020年)・区間賞 3 33分45秒 東海大学 4年 第52回(2020年)・区間2位 4 33分46秒 青山学院大学 2年 第52回(2020年)・区間3位 5 33分54秒 帝京大学 4年 第52回(2020年)・区間4位 6 33分56秒 城西大学 3年 第51回(2019年)・区間2位 - 33分57秒 塩澤稀夕 東海大学 3年 第51回(2019年)・区間3位 7 33分57秒 拓殖大学 4年 第51回(2019年)・区間3位 8 34分07秒 駒澤大学 1年 第52回(2020年)・区間5位 9 34分08秒 関西学院大学 2年 第52回(2020年)・区間6位 10 34分09秒 館澤亨次 東海大 3年 第50回(2018年)・区間賞 4区(11. 8km 結果 区間記録 33:48 2018年 東海大学/塩尻和也 4年 総合順位 総合記録 選手名 チーム 区間順位 区間記録 1位 2:06:14 太田直希 3年 早稲田大学 2位 33:23 2位 2:07:06 櫛田佳希 2年 明治大学 6位 33:55 3位 2:07:24 野村優作 2年 順天堂大学 3位 33:34 4位 2:07:31 岩見秀哉 4年 青山学院大学 4位 33:54 5位 2:07:32 前田義弘 2年 東洋大学 4位 33:54 6位 2:07:33 石原翔太郎 1年 東海大学 1位 33:16 7位 2:07:37 伊東颯汰 4年 駒澤大学 7位 33:58 8位 2:07:49 河東寛大 4年 國學院大学 8位 34:26 9位 2:08:29 宮下璃久 3年 城西大学 14位 35:07 10位 2:08:30 菅沼隆佑 4年 日本体育大学 10位 34:49 11位 2:08:32 遠藤大地 3年 帝京大学 12位 34:56 12位 2:09:17 宗像聖 2年 東京国際大学 9位 34:40 13位 2:09:20 永田一輝 3年 立命館大学 13位 34:59 14位 2:10:16 戸口豪琉 4年 中央学院大学 17位 35:49 15位 2:11:04 新本駿 1年 山梨学院大学 10位 34:49 16位 2:11:17 谷口賢 1年 日本大学 15位 35:35 17位 2:11:34 守屋和希 1年 関西学院大学 16位 35:41 18位 2:11:44 竹内啓一郎 2年 皇學館大学 21位 36:37 19位 2:12:11 畠中択実 4年 京都産業大学 19位 36:07 20位 2:14:02 谷川純也 1年 札幌学院大学 18位 36:03 21位 2:14:11 山崎達哉 3年 広島経済大学 22位 36:52 22位 2:14:11 多賀井悠斗 1年 びわこ学院大学 20位 36:11 23位 2:15:39 上原健太郎 2年 日本文理大学 24位 38:13 24位 2:16:19 關凱人 3年 信州大学 23位 37:54 25位 2:24:40 八鍬佳紀 2年 東北大学 25位 38:39 4km 結果 区間記録 36:06 2019年 國學院大学/青木祐人 4年 総合順位 総合記録 選手名 チーム 区間順位 区間記録 1位 2:43:08 菖蒲敦司 1年 早稲田大学 9位 36:54 2位 2:43:18 佐藤一世 1年 青山学院大学 1位 35:47 3位 2:43:39 酒井亮太 2年 駒澤大学 2位 36:02 4位 2:43:44 大澤駿 4年 東洋大学 3位 36:12 5位 2:43:46 金橋佳佑 3年 明治大学 7位 36:40 6位 2:43:47 石井一希 1年 順天堂大学 5位 36:23 7位 2:43:51 本間敬大 3年 東海大学 4位 36:18 8位 2:44:27 木付琳 3年 國學院大学 6位 36:38 9位 2:45:14 橋本尚斗 3年 帝京大学 8位 36:42 10位 2:45:30 福住賢翔 4年 日本体育大学 10位 37:00 11位 2:46:26 加藤純平 4年 東京国際大学 13位 37:09 12位 2:46:37 藤井正斗 2年 城西大学 16位 38:08 13位 2:46:41 谷口晴信 1年 立命館大学 15位 37:21 14位 2:47:16 中島稜貴 2年 中央学院大学 10位 37:00 15位 2:48:22 坪井海門 3年 山梨学院大学 14位 37:18 16位 2:48:24 横山徹 4年 日本大学 12位 37:07 17位 2:50:02 鈴木翔也 3年 皇學館大学 18位 38:18 18位 2:50:03 井手翔琉 2年 関西学院大学 21位 38:29 19位 2:51:26 大石朝陽 1年 京都産業大学 22位 39:15 20位 2:52:24 大竹康平 4年 広島経済大学 17位 38:13 21位 2:52:30 原陽宏 4年 びわこ学院大学 19位 38:19 22位 2:53:47 田中佑典 4年 札幌学院大学 23位 39:45 23位 2:54:42 吉岡篤史 2年 信州大学 20位 38:23 24位 2:56:29 木原雄大 2年 日本文理大学 24位 40:50 25位 3:05:38 牧野雅紘 3年 東北大学 25位 40:58 総合順位 総合記録 1位通過は早稲田大学の菖蒲敦司選手。

>

全日本大学女子駅伝【杜の都駅伝】2019 結果・速報(リザルト)

1組 内田 光 3 熊谷 真澄 3 2組 佐藤 雄志 4 丹所 健 1 3組 真船 恭輔 4 佐伯 涼 3 4組 伊藤 達彦 4 イェゴン ヴィンセント — 東京国際大学駅伝部 TIUekiden 男子10000m・1組• 例年、前半から続々と繰り上げスタートが実施され、最後の方は繰り上げスタートばかりになる。 たまたま1970年はが後の復刊20周年という節目で、その記念行事を仕切っていた波藤雅明が学生時代に東海学生陸上競技連盟に所属しており、この動きを察知して東海学連とを結びつけたことにより、この大会が東海地区で実施されることとなった。 7km ルカ・ムセンビ 東京国際大 57:14 優勝監督賞 氏名 大学名 両角 速 東海大 MVP賞 氏名 大学名 名取 燎太 東海大. んーただ走りそうですよね。 トップ6名は4000m通過11分17秒。 危なげなく1位でゴールし、16年ぶりとなる悲願の優勝を勝ち取りました。 項目をクリック タップ することで、区間順やチーム順で並べ替えができます。

>

【大会結果】東海大が16年ぶり伊勢路V!青学大2位 全日本大学駅伝 (1/4ページ)

この年のが台風の影響に伴い中止となったため、例年出雲駅伝の上位3校に与えられる次大会のシード権が今大会の上位3校に与えられる措置を取った。 留学生抜きで挑んでいた第一工業大はここまで目立たず。 全区間の約5分の1を当区間で占める為、各校共にエースが揃う大会最後の区間にして最大のハイライト区間。 1と2の違いは大きいです。 出場枠決定方法の変更。

>

結果速報【2019年第51回全日本大学駅伝】総合成績:区間賞

1区を走った橋本奈津選手以外は2年生以下で力もあるので、次回はシード権争いができると思います。 2000m5分38秒、3秒差で早大太田選手らの9位集団。 と思われましたが、さすがにその後は地力を発揮して着実に順位を上げ、エース区間の7区でスーパールーキー田澤選手が区間賞と活躍を見せ、最終的には2位の青山学院大にあと一歩の3位にまで順位を押し上げました。 8km 結果 区間記録 37:26 2019年 東海大学/郡司陽大 4年 総合順位 総合記録 選手名 チーム 区間順位 区間記録 1位 3:21:13 長田駿佑 3年 東海大学 1位 37:22 2位 3:21:13 大保海士 4年 明治大学 2位 37:27 3位 3:21:16 諸冨湧 1年 早稲田大学 8位 38:08 4位 3:21:24 山野力 2年 駒澤大学 4位 37:45 5位 3:21:33 腰塚遥人 3年 東洋大学 5位 37:49 6位 3:21:36 山内健登 1年 青山学院大学 9位 38:18 7位 3:21:46 牧瀬圭斗 3年 順天堂大学 7位 37:59 8位 3:22:57 増田空 4年 帝京大学 3位 37:43 9位 3:23:10 伊地知賢造 1年 國學院大学 10位 38:43 10位 3:24:16 名村樹哉 2年 日本体育大学 11位 38:46 11位 3:25:17 堀畑佳吾 2年 東京国際大学 12位 38:51 12位 3:25:47 鈴木雄太 3年 立命館大学 13位 39:06 13位 3:26:20 樋口翔太 2年 日本大学 6位 37:56 14位 3:26:33 伊藤秀虎 1年 中央学院大学 14位 39:17 15位 3:26:42 山本樹 1年 城西大学 16位 40:05 16位 3:28:39 齋藤有栄 4年 山梨学院大学 18位 40:17 17位 3:30:36 藪野正大 4年 関西学院大学 20位 40:33 18位 3:30:56 柴田龍一 2年 皇學館大学 21位 40:54 19位 3:32:06 河原洋太 4年 広島経済大学 15位 39:42 20位 3:32:38 小松原遊波 4年 びわこ学院大学 17位 40:08 21位 3:32:42 松原渓士朗 3年 京都産業大学 22位 41:16 22位 3:35:16 大柳達哉 1年 札幌学院大学 23位 41:29 23位 3:36:51 石川寛大 2年 信州大学 24位 42:09 24位 3:36:58 下郡潤平 4年 日本文理大学 19位 40:29 25位 3:47:52 脇田陽平 M1 東北大学 25位 42:14 6Km 結果 区間記録 50:21 2018年 日本大学/ワンブィ 4年 総合順位 総合記録 選手名 チーム 区間順位 区間記録 1位 4:12:53 神林勇太 4年 青山学院大学 1位 51:17 2位 4:13:32 西田壮志 4年 東海大学 6位 52:19 3位 4:13:34 小林歩 4年 駒澤大学 4位 52:10 4位 4:13:43 加藤大誠 2年 明治大学 8位 52:30 5位 4:13:54 鈴木創士 2年 早稲田大学 9位 52:38 6位 4:14:34 吉岡智輝 3年 順天堂大学 10位 52:48 7位 4:14:47 西山和弥 4年 東洋大学 11位 53:14 8位 4:15:11 星岳 4年 帝京大学 5位 52:14 9位 4:15:31 藤木宏太 3年 國學院大学 7位 52:21 10位 4:18:08 大内宏樹 3年 日本体育大学 15位 53:52 11位 4:18:09 ドゥング 2年 日本大学 2位 51:49 12位 4:19:11 佐伯涼 4年 東京国際大学 16位 53:54 13位 4:19:48 吉岡遼人 4年 立命館大学 17位 54:01 14位 4:20:09 畝歩夢 4年 中央学院大学 12位 53:36 15位 4:20:21 山本唯翔 1年 城西大学 13位 53:39 16位 4:20:36 オニエゴ 3年 山梨学院大学 3位 51:57 17位 4:26:08 花井秀輔 2年 皇學館大学 19位 55:12 18位 4:26:29 浦田昂生 3年 京都産業大学 14位 53:47 19位 4:26:54 佐々木達平 4年 関西学院大学 21位 56:18 20位 4:27:17 杉岡洸樹 3年 びわこ学院大学 18位 54:39 21位 4:29:27 脇田怜司 4年 広島経済大学 23位 57:21 22位 4:31:01 野村隼斗 4年 札幌学院大学 20位 55:45 23位 4:33:22 野部勇貴 M1 信州大学 22位 56:31 24位 4:35:02 久冨大嗣 2年 日本文理大学 25位 58:04 25位 4:45:35 柚木友哉 M2 東北大学 24位 57:43 総合順位 総合記録 1位通過は6位から順位をあげた青山学院大学の神林勇太選手です。 2019年度駅伝シーズン、出雲駅伝優勝、箱根駅伝3位と大飛躍を遂げた國學院大學。 2:24:23 環太平洋大 名城大学女子駅伝部が、昨年・一昨年に続き優勝することができました!皆様の温かいご声援、本当にありがとうございました! — 名城大学(Meijo Univ. 力のある名古屋大國司選手や愛工大鈴木選手も追いかけますが、30分27秒のまずまずのタイムで走り切りました。 森凪選手が関東インカレに続き再び上位に食らいつく好走!29分09秒とこの舞台で自己ベストを出します。

>